まずはメールで信頼作り

メル友になることと、直接会うことができるというのは必ずしもイコールが成り立つとは限りません。

まして、メールをするようになってすぐに会いたいというのは、決して叶わないことだと考えておいたほうがいいでしょう。

女の子はまだ、メールという手軽なコミュニケーションだから付き合ってくれているだけです。その女の子に「会いたい」という気持ちを抱かせるには、きちんとした信頼関係を築かなければなりません。まずはメールで信頼を得ることです。

例えば、ビジネスの関係であれば女の子も会ってくれるかもしれませんが、プライベートでわざわざ手間暇をかけて会いに来るというのは相当な行動力を必要とします。

相手が海のものとも山のものともまだよく分からない状態では、女性がその行動力を行使してくれることはないでしょう。日々、少しずつ心を溶かし、信頼を重ねていくことが必要なのです。それは同時に、相手の緊張感や警戒心をほぐすということにもつながります。

ひとつの行為がいくつもの意味を持っていますので、良い行動はどんどんと重ねていきましょう。

それが女性の心をほぐすことにもつながるのです。そうしたやりとりの時間が長ければ長いほど、女性はドンドンとあなたに心をひらいていきます。

メールのレスポンスが早ければそれはより効果的でしょう。

それとともに、あなたに対する気持ちもきっと変わってくるはずです。あなたも女性と素敵な関係を築いてください。

掲示板を使おう

掲示板を使って、メル友から恋人へ移行していったカップルは結構多いようです。ある意味それを目的としてメル友を作る場合もあるほどです。

だって、メールで仲良くなった男女が、もしお互い恋愛対象の人もいなくて、年齢もちょうどいいぐらいだったら、恋人になれるかもっていう淡い期待を持っても不思議ではないでしょう。お互いがそういう期待を持ったとしたら、

それはカップル成立の前兆ということになるでしょう。また、私の友だちはメル友と親しくなって、相手は恋人のいる女性だったんですが、自分は彼女と別れてしまったということで、女性の友達を紹介してもらったのです。つまり、私の友だちは彼女との別れもメル友に相談していたのです。

それで、メル友が「もう、そんな人とは別れちゃいなよ」というアドバイスをもらったというのです。そして、結局そのアドバイスどおりに事が進んだということでした。

そこで、メル友は相当傷心を慰めてもくれたようです。

そこで、友だちを紹介するという話に発展して、メル友の彼氏とメル友と、その友だちと、4人で会ったということです。その日は4人デートのような感じだったそうです。

それからは、今も恋人として付き合っているそうです。そんなドラマにもなるのですね。